毛周期に合わせた脱毛は重要です。メンズ脱毛は群馬高崎のHYBISがご説明致します。

毛周期

「毛周期」という言葉をご存知でしょうか?

「毛周期」という言葉をご存知でしょうか?

 「毛周期」という言葉を脱毛に興味のある方でしたら、一度はお聞きになった事があると思います。 
 毛周期と脱毛には密な関係があり、毛周期のサイクルに合わせて脱毛を行う事が重要であり、効率よく脱毛を行う上でのポイントの一つと言えます。 
 これは男女問わず同じことが言えます。
 では「毛周期」とは何なのか??
 初めて耳にする方も多いと思いますので、ここでは毛周期について解説していきます。
 高崎市にお住まいでメンズ脱毛をお考えの男性の方々はご参考ください。
 毛周期とは簡単に言えば、「毛の生え変わる周期」を指します。
 「毛は抜けてもまた生えます。」この生え変わる時期は部位によってもさまざまです。
 抜け落ちていく時期を退行期、元気な状態の毛を成長期、次に生えてくる毛の在庫(表皮にまだ頭を出していない状態)を休止期と呼び、大きく3種類に分類されます。

毛周期の3サイクル

毛周期の3サイクル

①退行期
 毛はある程度成長をするすると、毛母細胞が細胞分裂が鈍くなりはじめ、毛の成長も同時に鈍くなります。
 例えば、まつげや眉毛など、髪の毛のように一般的には長くはならないと思います。このように部位によって、成長の限界はさまざまです。
 このように毛が弱くなっている状態のことを退行期と呼び、成長期から休止期へ移行するまでの約2週間の期間です。

②休止期
 毛母細胞の細胞分裂がなくなり、寿命を迎え毛は自然に抜け落ち、次の毛を作るための準備期間に入ります。
 そしてしばらく休止期が続いたのちに再び成長期が訪れます。
 この休止期の期間も部位に応じてさまざまであり、個人差もあります。

③成長期
 毛は毛母細胞の細胞分裂によって生まれ、毛細血管から栄養素が運ばれることで成長していきます。この時期になると表皮から顔を出し始め視覚的にも確認する事が可能です。
 また成長期の中でも、毛が体内で作られる「成長初期」と、肌の表面から顔を出している「成長後期」と、成長期の中でも分けて呼ぶこともあります。

 成長期 → 成長初期 → 成長後期

 このように毛は3つのサイクルを繰り返し、抜けたり生えたりしているのです。

脱毛の施術は「成長期」でしか効果を発揮しない?

メンズ脱毛の施術は「成長期」でしか効果を発揮しない?

 ここまで毛周期について解説してきましたが、ここでは毛周期と脱毛の関係について解説します。冒頭で解説したように脱毛は「毛周期」のサイクルに沿ったタイミングで施術することが最も重要です。
 またムダ毛の生えている部位によって、毛周期の期間の長さが異なるので、毛周期に合わせて施術を受けることで最も効率よく脱毛を行うことが出来ます。
 早く脱毛を完了させたいからと、毛周期を無視して脱毛を行うと効果を発揮せずに満足できる状態にならず脱毛をあきらめてしまうこともあります。
 では、脱毛における最適な施術期間はいつなのか?
脱毛施術によって効果を発揮出来るのは「成長期」の状態にある毛のみです。
 理由としては、退行期の体毛は毛乳頭と繋がっていないため、メラニンを利用する脱毛法では、毛乳頭にダメージを与えることが出来ないためです。
 また、休止期については体内にも毛が存在していない状態のため、脱毛効果を発揮することが出来ません。

脱毛を効率よく行うために

メンズ脱毛を効率よく行うために

 毛周期という毛の生え変わるサイクルが存在する以上、脱毛を完了するためには毛周期に沿って施術を受ける必要があります。
 そのため効率よくメンズ脱毛を行うためには、成長期の毛が多く存在する時期に施術を受けなければなりません。
 ひとつの目安としては、体毛の場合は1~2カ月に1回のペースで施術を受けることが最も効果的だとされています。
 少しでも早く効果を実感したいお気持ちは皆さん同じですが、仮に毎週脱毛施術を受けたとしても同じ成長期の毛にダメージを与えるだけですので、効果は期待出来ません。

 少ない回数でも効率よくメンズ脱毛を行えるよう、脱毛サロンやクリニックの指示に従い施術を受けていきましょう。
 高崎でメンズ脱毛をお考えの男性の方々はメンズ脱毛専門HYBISへご相談ください。

「毛周期」関連情報

その他のメンズ脱毛・ひげ脱毛の基礎知識