毛はどうやって作られるのか?メンズ脱毛は群馬高崎のHYBISへ。

メンズ脱毛前に、体毛の構成について

体毛の構成について

 高崎でメンズ脱毛を始める前に、まずは毛の構造を理解しておく必要があります。
 体毛は皮膚から出ている部分を「毛幹」、皮膚の中にある部分を「毛根」といい、2つの部分に分けられます。

毛根の構成

 毛幹は内側から毛髄質、毛皮質、毛小皮という3層で構成されています。

毛髄質・・・タンパク質で出来た組織で、体毛の太さによって組織量は異なります。

毛皮質・・・毛幹の7~8割を占め、繊維を束ねたような構造をしており、その繊維の間にメラニン色素や気泡を含んでいます。このメラニン色素の粒子が小さく量が少なければ金髪、大きく量が多ければ黒髪、気泡が多ければ白髪というように、髪の毛の色を決めている部分でもあります。

毛根の構成

毛小皮・・・タンパク質の一種で髪の毛をうろこ状にコーティングしています。聞きなれない言葉ですが、よくCMなどで「キューティクル」とよばれているのはこの部分です。

毛根の構成
 毛根の根元部分を「毛球」、その底にある部分を「毛乳頭」といい毛細血管から運ばれた栄養分を体毛が生える源となる「毛母細胞」へ送り出す役割をしています。

ここまでは毛の構成をお話してきましたが、体毛が生えるメカニズムはご存知でしょうか?高崎でメンズ脱毛を行う上で重要となりますので、以下ご参考ください。


体毛が生えるメカニズム

メンズ脱毛前に体毛が生えるメカニズムを理解しましょう

 血液が毛細血管を通って毛乳頭へ必要な栄養を運び、栄養を吸収した毛母細胞が細胞分裂を活発に行い成長したあとに皮膚表面から伸びています。
 難しい言葉が並びますが、体毛の生え変わりは土から養分を吸って球根が伸びる植物の成長とよく似ているので、重ねて見ていただくとイメージしやすいかと思います。

でもなぜ生え変わりを繰り返す?

でもなぜ生え変わりを繰り返す?

 体毛は抜けたり生えたりを繰り返していますので、毎朝ヒゲを剃っても翌朝にはまた生えてきてしまいます。
 先ほどお話ししたように毛には源となる「毛母細胞」が存在し、この毛母細胞が細胞分裂を行うことで毛は生え変わるということなのです。
 しかし逆にこの毛母細胞をどうにかすることが出来れば毛の成長を弱くする、あるいは止めることが出来るのでは?という考えから現在の脱毛技術は開発されてきました。
 毎日抜いても剃っても、自己処理の手間が減ることはなく、毛が薄くなったり減ることは基本的にはありません。
 現在では脱毛技術も大きく進化したことで、自己処理以外の選択肢としてメンズ脱毛が大変人気となっております。
 自己処理に悩みを抱えている方や、高崎でメンズ脱毛をお考えの方は高崎のメンズ脱毛専門HYBISへお気軽にご相談ください。

その他のメンズ脱毛基礎知識を確認する